木曽三川公園(木曽三川公園センター) ~岐阜県海津市~

公園

国内最大級の総面積を誇る木曽三川公園。
その中核施設である「木曽三川公園センター」は、
高さ65mの展望タワー、
春のチューリップをはじめとする、多くの花々と
冬は光り輝くイルミネーションで知られる公園です。

また、大型遊具をはじめ
アスレチック遊具、幼児向け遊具、バランスボールなど
子どもが喜ぶ施設を多く有しており、
子育て世帯にもやさしい公園となっています。

木曽三川公園は総称で
「木曽三川公園センター」が正しいですが、
東海地方で木曽三川公園と言えば、
≒木曽三川公園センター(海津市)と思ってよいです。

【データ】

・場所    岐阜県海津市海津町油島
・開園時間  9時30分~17時00分
       (季節・イベント等によって変動あり)
・休園日   毎月第二月曜日及び12/31、1/1
       ※祝日の場合は翌平日に振替
・入園料   無料
・駐車場   無料(1231台)
・HP等    国営木曽三川公園(公式HP)

木曽三川公園 · 〒503-0625 岐阜県海津市海津町油島
★★★★☆ · 公園

【特徴】

・大型複合遊具
 私が子どもの頃は
 木製(ロープ製)の大きな大きな
 複合遊具がありました。
 知らないうちに更新されていたんですね。
 今風で小さな子どもでも
 安心して遊ばせることができます

アスレチック遊具
 私が子どもの頃(20年以上前)
 からある、アスレチック遊具です。
 木製なので、当然更新はされておりますが、
 作り(形状)はほぼ昔と同じでした。
 子どもが大きく(小学生低~中)なったら
 やらせてみよう。

広大な駐車場
 河川敷に駐車台数1,000台以上の
 超大型駐車場を有しています。
 カーミーティング会場としても
 利用されていますね。
 遊具で遊ぶ場合は
 第2駐車場が近いのでおすすめです

【私評】

 ・遊 具 ☆☆☆
  大型複合遊具
  アスレチック遊具
  幼児向け遊具
  とそろっており、
  各年代ごとに楽しく遊ばせることができます

 ・広 さ ☆☆☆
  芝生広場や花壇、ビオトープ
  といった、遊具以外のものも
  充実しています。
  まだ遊具で遊ばせるのが心配な
  赤ちゃんもベビーカーを押しながら
  散歩するだけでも楽しめる公園です。

 ・利便性 ☆☆
  愛知岐阜三重の接する
  岐阜県海津市は
  交通の要衝となっています。
  十分な駐車場があるものの
  イベントや季節がよい日の週末は
  渋滞に注意です。
  また、
  第1駐車場は出入り口が一か所しかなく、
  利用し辛いイメージがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました