【使ってみた】Back to the YORO~養老町キャンペーン~

お金

岐阜県養老町で実施されている
超高還元率の「Back to the YORO」
実際に申請してみました。
(↓過去ブログ)
【還元率100%越え】Back to the YORO~養老町キャンペーン~

その
・内容
・方法
・スケジュール(参考)

を紹介します。

申請内容

今回、私が対象になる消費行動は

1.養老町内の飲食店舗での飲食 
  レストラン、カフェ、焼肉店 等
2.養老町内の物品販売店舗での購入 
  土産物店 等
3.養老町内の宿泊施設での宿泊 
  旅館 等
4.養老町内のレジャー・観光関連施設での利用 
  キャンプ場、遊園地、日帰り温泉 等

○ 交付対象となる事例2:養老町で食事や観光を行い、養老町内のスーパーまた
は精肉店で肉、野菜を購入し自宅で食事をした。

>養老町ホームページ 
 >【超お得観光キャンペーン第2弾】「Back to the YORO」キャンペーンについて
  >02 地域商品券電子版の交付対象となる店舗等と利用内容.pdf(76KB)より抜粋

に該当します。

日帰り旅行を想定した
消費行動のため、非常に使いやすいものです。

また、ここ養老町は
岐阜県西濃地域に位置し、
県内はもとより、
愛知県尾張(名古屋、一宮)
三重県北部(桑名、四日市)

といった、
人口集中地域からアクセスが良いため、
多くの人が利用できると思います。

申請方法

まず、前提として、
・申請対象者は養老町外に住民登録のある者です。
・申請は1ヶ月につき1人1回までです。
 (2月までなので、1人2回まで)
となっています。

紙ベースで書類を作成し、
郵送or持参です。

(1) 誓約事項確認書 
  ご本人様がご記入をお願いいたします。
(2) 利用内容がわかる領収書等の写し(日付・金額の記載があること) 
(3) 本人確認書類の写し 
  本人確認のために、申請日時点の住所の記載された次の書類等の写しを提出してく
ださい。
  ・運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード等の書類
(4) アンケート 
(5) 写真(SNS未利用等の理由で投稿できない方のみ) 
  必ず写真をA4の紙に貼り付けし、添付してください。
※スーパー等でお弁当を購入された方は、行き先(養老町内に限る)での写真を添付して
ください

>養老町ホームページ 
 >【超お得観光キャンペーン第2弾】「Back to the YORO」キャンペーンについて
  >03 受付要項(必要書類等).pdf(108KB)より抜粋

上記、(1)(4)はそれぞれ
ホームページからダウンロードして、作成しましょう。
ワードファイルを使用したほうが、
PC上で記入できるので便利だと思います。
(1)の作成に3分
(4)の作成には5~10分

の時間がとられると思います。

(2)(3)はコンビニなどのコピー機で
それぞれ10円×2、20円かけてコピーして、

(5)の写真はSNS投稿(+2,000円)
をおすすめしますが、
SNS不使用の方は
スマホからデータをとばし、
コンビニのプリント機で
1枚40円程度で印刷できるので、
それでもかまいません。

すべての書類をひとまとめにして、
封筒に入れ、郵便(94円)で配送

※持参もOK

時間にして30分、諸費用は100~200円程度でしょうか
30分で5,000円(+2,000円)がGETできるので、
時給1万円を超えてくるような
高給者以外の多くの方は、使わないともったいない!

スケジュール(参考)

09:00 出発
    名古屋市内から高速利用で1時間程
    交通費がお得になるキャンペーンも実施されています
    ガソリン代が対象でないので
    私は使えないですが
    ・過去に一度でも養老町に行ったことがある(証拠写真がある)
    ・公共交通機関(もしくは高速道路使用)で行く

    人はこちらもどうぞ↓↓
    「ふる里養老に帰ろう」キャンペーン開始!

10:00 買い物①(弁当等を購入)
    バロー、カネスエ、オークラ、ゲンキー
    と、何でもあり、コンビニでもOKです。

10:30~14:00
    観光(遊ぶ) 養老公園や養老の滝etc…
    ただ買い物するだけではいけません。
    観光とセットで申請できます。
    その際は証拠写真(SNS)を忘れずに

14:00 買い物②(土産等を購入)
    養老町での土産は…
    肉!
    焼肉街道沿いに
    直売所併設の店舗もあるので、
    「いい肉」を購入しましょう。
    あとは、
    焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶ等
    夕食のメニューを想像しながら、
    スーパーで残りの食材を購入します。
    (申請額はレシート合算OK)

15:00 帰宅
    余裕を持った行程がといいと思います。
    夕食の準備もしないといけませんからね。

18:00 夕食(肉パーティー)
    養老で買ったで夕食です
    ↓この日はしゃぶしゃぶにしました

どうでしょうか?

とくに
養老公園は遊具がリニューアルされており、
とても楽しい公園になっています。
小さな子どもがいる家庭は
この機会に是非どうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました