ホテルパーク ~鵜飼が目の前~

レジャー

1917年(大正6年)に開業した旅館「港館」が
ホテルパークの前身である。
この時代に初恋の女性伊藤初代を追って
岐阜を訪れた川端康成が女性と再会した場所が
「港館」で、川端の小説にも登場する。

すぐ隣には岐阜公園、金華山がそびえており、
「岐阜城に一番近い露天風呂」を
キャッチコピーにしており、
その展望露天風呂からの景色は素晴らしい。

施設概要

住所   岐阜市湊町397-2
階数   地下1階 – 地上6階
部屋数  77室
浴場   「山の湯」「川の湯」、岩盤浴「ゆずりは」
開業   1917年(大正6年)
公式HP  https://www.hotelpark.jp/

ホテルパーク · 日本、〒500-8009 岐阜県岐阜市湊町397−2
★★★★☆ · ホテル

特徴

・展望露天風呂
 大浴場が2種類あり
 時間帯によって、男女入れ替え制
 いずれも最上階6階(5階)にあり、
 露天風呂からの展望は抜群です。
 「山の湯」は山側(岐阜城)が
 「川の湯」は長良川が
 一望できます。

・鵜飼総がらみ
 鵜舟が川幅いっぱいに横一列になり、
 一斉に鮎を浅瀬に追い込む鵜飼のクライマックス
 これが行われるのが、
 長良橋上流付近、
 ちょうど、ホテルパークの正面になります。
 リバービューの部屋からは
 それがバッチリ見えます

おすすめの人(利用シーン)

・コスパ良く、長良川温泉を満喫したい人
 長良川温泉街では、
 中位に位置する温泉旅館
 長良川温泉をお値打ちに楽しみたい人に
 ちょうど良いです。

・露天風呂が好きな人
 上記のとおり、
 「山の湯」「川の湯」
 それぞれ眺めはとても気持ちいいです。
 日帰り入浴も実施しているので
 金華山登山や岐阜公園遊びの
 汗を流すのに、
 利用してみてはどうでしょうか。 

・鵜飼を「見たい」人
 鵜飼は18:00ごろから始まり
 最後の総がらみは20:00ごろまで
 かかります、
 小さな子どもや高齢者は
 ちょっと心配ですよね。
 ホテルパークは
 鵜飼会場が正面のため、
 部屋から
 大浴場の露天風呂から
 ゆっくり鵜飼を「見る」ことができます
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました